メッセージ&リクエスト お知らせ FMいずのくにとは 媒体資料・広告 CLUBいずのくに 番組表 スタッフ紹介 リンク サイマルラジオ

FMいずのくに 番組審議会規定

第1条 この規程は、FMいずのくに番組審議会の議事を円滑に進めるために
設けるものである。
第2条 FMいずのくに番組審議会(以下「当会」という)は、静岡県伊豆の国
市内に居住または通学する有識者により構成する。
第3条 当会は、委員5名以上で構成し、委員から座長1名を選出する。
第4条 当会委員の任期は1年間とし、再任を妨げない。
第5条 当会には、株式会社FMいずのくに(以下「会社」という)から番組、編
成責任者を出席させることができる。
第6条 当会は、原則として毎月1回開催し、諸般の事情により、開催が困難の
場合はその月を休会とすることができる。
第7条 当会は、会社の諮問に応じ、放送番組の適正を図るため必要な事項を
審議し、これに関し会社に意見を述べることができる。
第8条 会社は、当会から出された意見は尊重し、必要な措置を講じなければ
ならない。
第9条 この他、当会の運営は放送法(昭和二十五年五月二日法律第百三十二
号)第6条の規定に基づく。

番組審議委員

・渡辺 公人  (伊豆の国市社会教育委員長)
・本田  稔  (伊豆の国市老人クラブ連合会代表)
・相磯 和男  (伊豆の国市観光協会事務局長)
・和田 礼子 (ボランティア連絡会)
・吉村 正信 (伊豆の国市商工会事務局長)  2015年8月現在

 

第2回 番組審議会議事録

1 開催年月日 平成25年8月17日土曜日 午後2時から

2 開催場所 伊豆の国市四日町772

韮山文化センター 韮山時代劇場研修室2

3 委員出席

委員総数 5名

欠席委員数2名

出席委員の氏名

渡辺公人

本田 稔

杉山義治

欠席委員の氏名

相磯和夫

海野由美子

放送事業者側出席者名

内山 悟

西島 常祥

鳴沢 理恵子

4 議 題   (1)7月22日月曜日11時から11時55分放送

「HAPPY KINGDAMいずのくに」番組審議

(2)その他放送全般に対する意見

5 議事の概要 審議番組についての意見、放送全般に対する意見を自由に発言していただいた。

6 審議内容

A委員: ゲスト出演している天野えり子さんの話は、とてもためになる。天野さんの話はうまいが、パーソナリティが、天野さんの話をうまく引き出せていないのが残念だ。アシスタントは、上手く話しをリードしている。

放送全般で言うと、私の住んでいるところでは放送が聴けないのが残念だ。今回、審議用に録音CDをもらったから聴けた。何とかならないのか?

また私の周りの意見だと、誤読や、情報不足なのではないかということだが、どうなのか?それと、もっと3町の魅力を発信すべきだ。

B委員: 番組の内容はいいが、1時間は長い。テレビなら1時間でもいいのかもしれないが、ラジオの1時間は長いと思う。せめて1テーマ30分じゃないのかなと思う。

私は車に乗ったらFMいずのくにを聴いている。開局当時に比べてうまくなったような気がするが、誤読、情報不足が気になる。また情報が偏っているような気がする。大仁の情報が少ない。

A・B委員: 私たちも合併した他のまちの地名が読めなかったりするから、誤読も理解できるが、放送局なのだから、ちゃんと調べて欲しい。

C: 指摘通りで、スタッフの能力アップに努めたい。ラジオ聴取時間については、なるほどと思ったので、1時間で複数のテーマという編成も考えたい。

地元に住んでいて、地元の地名が読めないのは残念なことだ。確認するということは放送の基本であり、スタッフに徹底したい。

D: 放送エリア内の不感地区については、総務省にも相談をしており、何らかの対策ができればと思っている。

合併した3町のコミュニケーションを成立させ、ひとつのまちにするのがFMいずのくにの使命だと思っている。だからこそ、3町の情報をしっかり発信できるようにしたい。

7 審議機関の答申又は意見に対してとった措置の内容及び年月日

8月19日スタッフに新議会議事録を公開、能力向上に努めるように指示した。

8 審議機関の答申又は意見の概要の公表

公表の方法 自社放送内で公表

公表の内容 6の審議内容を発言者の氏名を伏せて発表

公表年月日 8月19日月曜日 午後5時45分から5時55分まで

以上

 

第3回 番組審議会議事録

1 開催年月日 平成25年12月20日金曜日 午後1時から

2 開催場所 伊豆の国市四日町772

韮山文化センター 韮山時代劇場研修室2

3 委員出席

委員総数 5名

欠席委員数2名

出席委員の氏名

相磯 和夫

本田 稔

杉山 義治

欠席委員の氏名

渡辺 公人

海野 由美子

放送事業者側出席者名

西島 常祥

桜庭 暁子

4 議 題   (1)12月5日木曜日14時から14時55分放送

「ちょっとエーコとしませんか?」番組審議

(2)その他放送全般に対する意見

5 議事の概要 審議番組についての意見、放送全般に対する忌憚のないご意見を発言していただいた。

6 審議内容

A委員:この番組は情報番組なのか教養番組なのか?

教養番組ならもう少し組立てが必要だと思う。

B委員:リスナーは番組をずっと張り付いて聴いているわけではないので、曲あけに今日はどんなテーマで話をしているかということを少し説明してから進行する方が分かりやすいのではないか。

最後も今日のまとめを言った方が親切ではないか。

C委員:エコの番組のようだが、どこがエコなのか分かりにくい。

もう少し説得力が欲しい。

B委員:ナビゲーターがゲストに対して、何も知らないで聞いているのか、それとも事前に勉強した上で、あえて質問しているのか、どちらなのだろう。

A委員:教養番組だとしたら、ゲストの話がどういう風にエコなのかもっと説明が必要。リスナーに来週も聴いてみようと思ってもらえるよう番組最後に次回の予告も必要だと思う。

C委員:随時新しい番組表が新聞等に掲載されているとありがたい。

B委員:FMいずのくにのコンセプトである「元気起爆ラジオ」が聴いていて感じられない。

A委員:全体的にくらい。活力のある放送が求められる。

伊豆の国の情報ばかりという声もある。

D:リスナーに分かりやすいように、ゲストに噛み砕いて質問するように心がけているが、もう少し番組の趣旨をリスナーに伝わるようにナビゲーターの進行の仕方を改めていきたい。

E:スタッフ全員、放送して営業してと、オールマイティで動いている。これがFMいずのくにの持ち味。今後も「元気起爆ラジオ」のコンセプトに沿って、スタッフ一丸となって元気で明るい放送を目指していきたい。

7 審議機関の答申又は意見に対してとった措置の内容及び年月日

12月20日金曜日、スタッフに新議会議事録を公開し、

能力向上に努めるように指示した。

8 審議機関の答申又は意見の概要の公表

公表の方法:自社放送内で公表

公表の内容:6の審議内容を発言者の氏名を伏せて発表

公表年月日:12月24日火曜日 午後4時15分から4時30分まで

以上

 

第4回 番組審議会議事録

1 開催年月日 平成26年2月27日木曜日 午前10時から

2 開催場所 伊豆の国市四日町772

韮山文化センター 韮山時代劇場リハーサル室2

3 委員出席

委員総数 5名

欠席委員数2名

出席委員の氏名

相磯 和夫

本田 稔

杉山 義治

欠席委員の氏名

渡辺 公人

海野 由美子

放送事業者側出席者名

西島 常祥

桜庭 暁子

4 議 題   (1)2月2日日曜日18時から18時55分放送

「季節を詠う時代を詠う」番組審議

(2)その他放送全般に対する意見

5 議事の概要 審議番組についての意見、放送全般に対する忌憚のないご意見を発言していただいた。

6 審議内容

A委員:俳句の番組、内容はいいと思う。山岸先生の落ち着いた話し方に対して、ナビゲーターの返しが早いように思う。

もう少しテンポを合わせたほうがいいと思う。

B委員:ナビゲーターのもともとの声は柔らかくて若々しくていいと思うが、ゲストの落ち着いたしゃべり方とのバランスが欲しいかな。テンポとか間とかを工夫する必要がある。

C委員:番組のイメージとパーソナリティーのバランスが大事だと思う。

番組に入って最初の受け答えの声のトーンは相手の声のトーンを考えて話した方がよい。

D:パーソナリティーとして一人で話す時と、ゲストを招いてナビゲーターとして話す時の使い分けをもっと精度アップしていきます。

E:放送全体の感想はいかがですか?

B委員:全体的にとても聴きやすい、話し方のトーンも明るくなってきた。

A委員:全体的にはだいぶしゃべり方が良くなってきたと思う。

C委員:雪の日の道路状況などの放送はどうだったのか?

D:伊豆の国市に引き続き、国土交通省と2月25日に防災協定を結びましたので、今後より詳しい道路状況、河川水域の状況をお伝えしていきます。

D:今後も完全生放送でスタッフ全員一丸となって、パーソナリティー、ミキサー、CM制作、営業とオールマイティで、元気で明るい放送を目指していきます。

7 審議機関の答申又は意見に対してとった措置の内容及び年月日

2月28日金曜日、スタッフに審議会議事録を公開し、

能力向上に努めるように指示した。

8 審議機関の答申又は意見の概要の公表

公表の方法:自社放送内で公表

公表の内容:6の審議内容を発言者の氏名を伏せて発表

公表年月日:3月7日金曜日 午後4時15分から4時30分まで

以上

 

第5回 番組審議会議事録

1 開催年月日 平成26年5月29日木曜日 午前10時30分から

2 開催場所 伊豆の国市四日町772

韮山文化センター 韮山時代劇場研修室2

3 委員出席

委員総数 5名

欠席委員数1名

出席委員の氏名

相磯 和夫

本田 稔

菅沼 燈生

海野 由美子

欠席委員の氏名

渡辺 公人

放送事業者側出席者名

西島 常祥

桜庭 暁子

4 議 題
(1)5月2日金曜日16時から16時55分放送

「ミヲクルカタチ」番組審議

(2)その他放送全般に対する意見

5 議事の概要 審議番組についての意見、放送全般に対する忌憚のないご意見を発言していただいた。

6 審議内容

A委員:物足りない。何を言いたいのかよくわからない。来週の予告とか、どういう構成で番組を進めていくかもっと案内が欲しい。

B委員:この番組は葬儀とか終活とかの内容なので、いいとか悪いとかで判断するものではないが、話の流れの中で後半、スポンサーの宣伝色が強くなりすぎていた印象だ。

C委員:テーマが重たいので、聴く人が絞られてくる番組なのかな?年配の方とか。だからみんなが聴く番組ではないような気がする。特に若い人たちは聴かないのでは。聴く人によっては問題提起というかたちでいいと思う。ゲストの水口さんは話がうまいですね。プロみたいだ。

D委員:水口さんと桜庭さんの話のやりとりはわかりやすかった。ただAさんのおっしゃるように、来週の予告とか今後の展開を案内した方がリスナーさんもまた聴こうというきになるのでは。

B委員:ボーカロイドで創ったテーマ曲のレベルがすごいと思った。また違う番組でそういうテーマ曲が創れるアーティストが地域にいるということを紹介するのも一考かと思う。

E:終わりかけに聴いた人もいるので、今日はこういうテーマでこういう話をしましたという案内が必要かと思う。番組終了後も他の番組で内容をまた紹介しているがさらに分かりやすく解説していくよういしたい。

B委員:何回シリーズでお送りしますとか予告が必要。リスナーが聴きたいことと、こちら側が伝えたいこととのバランスのとり方が大事だと思う。。

F:放送全体の感想はいかがですか?

A委員:話し方が単調なので飽きる リスナーの声が少ない。

例えば「父の日はどうしているんですかとか?」など問いかけてメッセージを促進するべき。

B委員:情報収集、取材を充実させて、一つのことをもっとじっくり案内してほしい。

F:皆さんのご意見を真摯に受け止め、これからの放送に反映させ、さらに精度アップしていきます。

7 審議機関の答申又は意見に対してとった措置の内容及び年月日

5月30日金曜日、スタッフに審議会議事録を公開し、

能力向上に努めるように指示した。

8 審議機関の答申又は意見の概要の公表

公表の方法:自社放送内で公表

公表の内容:6の審議内容を発言者の氏名を伏せて発表

公表年月日:6月3日火曜日 午後7時15分から7時30分まで

以上

 

第6回 番組審議会議事録

1 開催年月日 平成26年10月29日水曜日 午後12時30分から

2 開催場所 伊豆の国市長岡1191-2

カフェバル掌

3 委員出席

委員総数 5名

欠席委員数2名

出席委員の氏名

相磯 和夫

本田 稔

菅沼 燈生

欠席委員の氏名

渡辺 公人

海野由美子

放送事業者側出席者名

西島 常祥

桜庭 暁子

4 議 題

(1)審議する番組

9月17日木曜日 14:00~14:55放送

「しあわせになれる家をつくろう」

提供:㈲石橋修建築設計室

㈲西島建築設計工務

ゲスト 石橋 剛さん(㈲石橋修建築設計室)

ナビゲーター 鈴木佑典

(2)その他放送全般に対する意見

5 議事の概要 審議番組についての意見、放送全般に対する忌憚のないご意見を発言していただいた。

6 審議内容

A委員:パーソナリティーはもう少し勉強してほしい。話があちこちに飛んで分かりにくい。もっと系統的に話した方が良いと思う。

B委員:ゲストとパーソナリティーの話し方が静かなトーンで同じ調子なので、聴いていて飽きてしまう。15分も聴いていたらチューニング替えてしまうと思う。パーソナリティーはゲストによって、テンションを変えるべき。

C委員:番組の中で、リスナーからの質問コーナーを設けると、より身近な問題としてみんな関心を持つのではないかと思う。ゲストの話が聴きとりにくいところがあったので、事前にマイクテストなどをする必要があるのではないか。

D:放送全体の感想はいかがですか?

B委員:市民参加型の番組をもっと増やした方がよいのでは。そうすると口コミで広がり、聴取率もアップすると思う。

A委員:一か月ほど前の放送で、パーソナリティーの「どうせ税金をとられるのだから」という言動があったが、その言い方は適当ではない。「税金を納める」と言うべきだろう。

E:サイマル放送が始まり、可聴範囲も広がってきました。全国の人たちが聴いているわけですから、もっともっとクオリティーを上げていかなければと思います。

D:皆さんのご意見を真摯に受け止め、これからの放送に反映させ、さらに精度アップしていきます。

7 審議機関の答申又は意見に対してとった措置の内容及び年月日

10月30日木曜日、スタッフに審議会議事録を公開し、

能力向上に努めるように指示した。

8 審議機関の答申又は意見の概要の公表

公表の方法:自社放送内で公表

公表の内容:6の審議内容を発言者の氏名を伏せて発表

公表年月日:10月30日木曜日 午後7時05分から7時15分まで

以上

 

第7回 番組審議会議事録

1 開催年月日 平成27年3月25日水曜日 午前11時00分から

2 開催場所 伊豆の国市四日町772

韮山文化センターリハーサル室2

3 委員出席

委員総数 5名

欠席委員数2名

出席委員の氏名

和田 礼子

本田 稔

菅沼 燈生

欠席委員の氏名

渡辺 公人

相磯 和夫

放送事業者側出席者名

西島 常祥

桜庭 暁子

4 議 題

(1)審議する番組

審議する番組

2月17日火曜日 15:00~15:55放送

「Happy Maker」

提供:中島病院グループ

ナビゲーター 藤原浩起

高梨亜希子

(2)その他放送全般に対する意見

5 議事の概要 審議番組についての意見、放送全般に対する忌憚のないご意見を発言していただいた。

6 審議内容

A委員:とても聴きやすい内容もわかりやすい構成だった。二人でやっている方が楽しく聴ける。もっとナビゲーター二人で行う番組を増やした方がいいのではないか。あと最後まで人の話を聞いてから次をしゃべるようにしないと、相手の話が終わらないうちにかぶせるように話すと聴きづらい。

B委員:内容的には楽しい番組だと思った。ただ、高梨さんのいつものしゃべりと違うので違和感があった。いつもの個性が出ていない。もっと自分らしさを出した方がよいと感じた。スポンサー側の藤原さんが個性的なしゃべりをするので、パーソナリティーももう少しバランスを考えて話した方がよいと思った。

C委員:声も聴きやすく、心地よく聴けた。

ただ、この番組のターゲットがどこにあるのかというのがわかりにくかった。笑う場面が多々あるのだが、ちょっと伝わらない部分があった。笑い声ちょっと多すぎるかな。

D:放送全体の感想はいかがですか?

A委員:対談形式の方が面白いね。最近だんだんと良くなってきた印象。

メッセージもずいぶん増えてきたし、リズムが出てきた印象だ。

B委員:コミュニティならではの地域の情報がリアルタイムで聴けるので、自分自身もその情報を基にイベントに参加したこともある。生放送で今の情報が聴けるのは大事。

C委員:もっといろいろなところから情報をとって、話す内容を充実させてほしい。

E:だんだんパーソナリティーのしゃべりも勢いが出てきていると思います。これをさらにパワーアップしていきたいと思っています。

D:皆さんのご意見を基に、もっともっと番組の内容を充実させていきたいと思います。

7 審議機関の答申又は意見に対してとった措置の内容及び年月日

3月25日水曜日、スタッフに審議会議事録を公開し、

能力向上に努めるように指示した。

8 審議機関の答申又は意見の概要の公表

公表の方法:自社放送内で公表

公表の内容:6の審議内容を発言者の氏名を伏せて発表

公表年月日:3月26日木曜日 午後7時35分から7時45分まで

以上

 

第8回 番組審議会議事録

1 開催年月日 平成27年7月15日水曜日 午前11時00分から

2 開催場所 伊豆の国市四日町772

韮山文化センターリハーサル室2

3 委員出席

委員総数 5名

欠席委員数2名

出席委員の氏名

和田 礼子

本田 稔

相磯 和男

欠席委員の氏名

渡辺 公人

吉村 正信

放送事業者側出席者名

西島 常祥

桜庭 暁子

4 議 題

(1)審議する番組

審議する番組

6月13日土曜日 14:00~14:55放送

「暁子の部屋」

ゲスト 松井清高氏(劇団DAN主宰 大仁中学校教諭)

ナビゲーター 桜庭暁子

(2)その他放送全般に対する意見

5 議事の概要 審議番組についての意見、放送全般に対する忌憚のないご意見を発言していただいた。

6 審議内容

A委員:なかなか面白かった。教師としての思いが聴けたらもっとよかったのでは?

B委員:松井先生のパワーが伝わる内容だった。楽しく聴けました。

C委員:声のレベルと音楽のレベルのバランスが気になった。曲になるといきなり音が大きくなった箇所があった。

D:放送全体の感想はいかがですか?

A委員:最近、中国語放送がよく入るね。

D:そうなんです。原因を総務省東海総合通信局の方に問い合わせてみます。

B委員:放送の方は、パーソナリティそれぞれの個性が出てきて、聴きやすくなってきました。

C委員:反射炉が世界遺産登録となり、混雑が予想されるので、反射炉周辺の駐車場空き情報や交通情報を1日のうち数回流すようにしたらどうか。

E:皆さんのご意見を基にこれからも元気起爆RADIOとして発信していきます。

F:皆さんのご意見を基に、もっともっと番組の内容を充実させていきます。

7 審議機関の答申又は意見に対してとった措置の内容及び年月日

7月15日水曜日、スタッフに審議会議事録を公開し、

能力向上に努めるように指示した。

8 審議機関の答申又は意見の概要の公表

公表の方法:自社放送内で公表

公表の内容:6の審議内容を発言者の氏名を伏せて発表

公表年月日:7月16日木曜日 午後7時05分から7時15分まで

以上

 

第9回 番組審議会議事録

1 開催年月日 平成27年10月21日水曜日 午前11時00分から

2 開催場所 伊豆の国市四日町772

韮山文化センターリハーサル室2

3 委員出席

委員総数 5名

欠席委員数2名

出席委員の氏名

和田 礼子

本田 稔

相磯 和男

欠席委員の氏名

渡辺 公人

吉村 正信

放送事業者側出席者名

西島 常祥

桜庭 暁子

4 議 題

(1)審議する番組

審議する番組

10月1日木曜日 20:00~20:59放送

414’Sプレゼンツ IT’S A SMOLL COUNTRY

ゲスト つばめさん

ナビゲーター 鈴木佑典

(2)その他放送全般に対する意見

5 議事の概要 審議番組についての意見、放送全般に対する忌憚のないご意見を発言していただいた。

6 審議内容

A:番組の冒頭に番組の趣旨を説明しないと、どんな番組かわからない。

B:私もどんな番組かという説明は必要だと思います。かなり趣味嗜好が強い番組ですね。かかっている音楽が知らない曲ばかりだった。

C:つばめさんの趣味嗜好が、独りよがりでなく、いい感じで伝わる番組。マニアックでニッチを狙った番組だが、好感がもてる。深夜番組でやるといい内容だ。

D:放送全体の感想はいかがですか?

A:相変わらずクラブいずのくにマガジンの加盟店紹介で、早口で分かりにくいパーソナリティがいる。もう少しゆっくりしゃべるようにしたらどうか。

C:FMいずのくにのカラーが出てきたと思う。パーソナリティのしゃべりも落ち着いている。

D:番組でこういうものがあったらいいというのは何かありますか?

C:各区の災害時避難所の案内を定期的にやってほしい。

E:皆さんのご意見を真摯に受け止め、これからも頑張ります。

D:皆さんのご意見をスタッフに伝え、クオリティの向上に努めていきたいと思います。

7 審議機関の答申又は意見に対してとった措置の内容及び年月日

10月21日水曜日、スタッフに審議会議事録を公開し、

能力向上に努めるように指示した。

8 審議機関の答申又は意見の概要の公表

公表の方法:自社放送内で公表

公表の内容:6の審議内容を発言者の氏名を伏せて発表

公表年月日:10月27日火曜日 午後7時20分から7時30分まで

以上

 

第10回 番組審議会議事録

1 開催年月日 平成27年12月9日水曜日 午前11時00分から

2 開催場所 伊豆の国市四日町772

韮山文化センターリハーサル室2

3 委員出席

委員総数 5名

欠席委員数1名

出席委員の氏名 和田 礼子 本田 稔

相磯 和男    吉村 正信

 

欠席委員の氏名 渡辺 公人

放送事業者側出席者名

西島 常祥 桜庭 暁子

4 議 題

(1)審議する番組 

審議する番組

11月14日(土)16:00~16:55

「あっとシアター」

ゲスト 田中みどりさん、今井まさのりさん

(みしまびとプロジェクトメンバー)

ナビゲーター 辻村千鶴
(2)その他放送全般に対する意見

5 議事の概要 審議番組についての意見、放送全般に対する忌憚のないご意見を発言していただいた。

6 審議内容

A:みしまびとプロジェクトの映画制作のこと、苦労話など、客観的に聴いていて面白かった。番組の構成ですが、音楽とトークを織り交ぜて隣の三島市の話題を取り上げたというのは市民に対しても行政へもいい刺激になったのではないか。パーソナリティの声の質も良く、滑舌もよかった。再放送ができたらよいと思った。

B:全体的には前に比べて、しゃべりも内容も良くなってきている。あと前から言っていることだが、番組の冒頭に番組の趣旨を説明しないと、どんな番組かわからない。

C:途中、打ち合わせ不足だったと思う点があり、かみ合わないところがあった。3人で盛り上がりすぎたところがあり、気になった。それはリスナーには伝わらない。内輪受けはやめた方がよい。パーソナリティは明るい声でよかったと思う。

D:何の番組か内容がわかりにくい。やはりスタジオで盛り上がりすぎていてこちらには伝わりにくかった。

桜庭:放送全体の感想はいかがですか?

B:相変わらずクラブいずのくにマガジンの加盟店紹介で、早口で分かりにくいパーソナリティがいる。もう少しゆっくりしゃべるようにしたらどうか。

D:前回も行ったのですが、FMいずのくにのカラーが出てきたと思う。パーソナリティのしゃべりも落ち着いている。バラエティーっぽくもなく、ワイドショーっぽくもなく、平均してリスナーさんの年齢層が高いと思うので、バランスが良いと思う。

C:音楽も演歌あり、ポピュラーあり、各番組ごとにバランスがよくなってきた。議会中継もありがたい。議会場へ行かなくてもいいので、聴いている人は多いと思います。

西島:皆さんのご意見を真摯に受け止め、これからも頑張ります。

桜庭:皆さんのご意見をスタッフに伝え、クオリティの向上に努めていきたいと思います。

7 審議機関の答申又は意見に対してとった措置の内容及び年月日

12月9日水曜日、スタッフに審議会議事録を公開し、

能力向上に努めるように指示した。

8 審議機関の答申又は意見の概要の公表

公表の方法:自社放送内で公表

公表の内容:6の審議内容を発言者の氏名を伏せて発表

公表年月日:12月9日水曜日 午後18時20分から18時30分まで

以上

 

第11回 番組審議会議事録

1 開催年月日 平成28年2月17日水曜日 午前11時00分から

2 開催場所 伊豆の国市四日町772

韮山文化センター研修室2

3 委員出席

委員総数 5名

欠席委員数2名

 

出席委員の氏名 和田 礼子

本田 稔

相磯 和男

欠席委員の氏名 渡辺 公人

吉村 正信

 

放送事業者側出席者名

西島 常祥

植松 知美

 

4 議 題

(1)審議する番組

 審議する番組

1月12日(火)19:00~19:55

「ヨドミィ山田のナイトジャック」

ゲスト ヨドミィ山田さん

ナビゲーター 桜庭暁子

(2)その他放送全般に対する意見

5 議事の概要 審議番組についての意見、放送全般に対する忌憚のないご意見を発言していただいた。

6 審議内容

A:お花の話がかなり詳しく、楽しく聴けた。

専門家なのか、どういう人物かはっきりわかるといいのだが。

西島:本名を伏せて出演しているので致し方ないのです。全体的には前に比べて、しゃべりも内容も良くなってきている。あと前から言っていることだが、番組の冒頭に番組の趣旨を説明しないと、どんな番組かわからない。

B:パーソナリティの桜庭さんとヨドミィさんの息がぴったり合っていて楽しく聴ける。内容もお花を中心に誰でもが楽しめる内容なのでよいのではないか。

C:お花の話は誰が聞いても楽しい話題専門的過ぎず、一般のリスナーが聞いてわかりやすい。途中、話題が途切れることなくいい流れで番組が進んでいた。

A:リスナーからのメッセージを読む時間をもっと作った方がよいのではないか。

西島:皆さんのご意見を参考に番組をより良くしていくために努力していきます。

7 審議機関の答申又は意見に対してとった措置の内容及び年月日

2月19日水曜日、スタッフに審議会議事録を公開し、

能力向上に努めるように指示した。

8 審議機関の答申又は意見の概要の公表

公表の方法:自社放送内で公表

公表の内容:6の審議内容を発言者の氏名を伏せて発表

公表年月日:2月19日金曜日 午後19時15分から19時25分まで

以上

 

第12回 番組審議会議事録

 

 

1 開催年月日 平成28年4月20日水曜日 午前11時00分から

 

2 開催場所   伊豆の国市四日町772

韮山文化センターリハーサル室2

3 委員出席

委員総数 5名

欠席委員数2名

 

出席委員の氏名 和田 礼子

本田 稔

相磯 和男

欠席委員の氏名 渡辺 公人

吉村 正信

 

放送事業者側出席者名

西島 常祥

桜庭 暁子

 

4 議 題

(1)審議する番組

 

審議する番組

3月13日(日)16:00~16:55

「べっぴんスクール」

ゲスト 手話通訳士 土屋桂子さん

ナビゲーター 辻村千鶴

 

 

(2)その他放送全般に対する意見

 

5 議事の概要 審議番組についての意見、放送全般に対する忌憚のないご意見を発言していただいた。

6 審議内容

 

A委員:手話通訳の仕事の内容がよくわかった。話のスピードが速いので、切れ目がないので、もう少し早い段階で音楽を入れるなどして、クッションが欲しかった。

 

B委員:手話通訳になるまで、大変苦労されたんだなということがよく伝わる内容でした。やはり休みなしでお話していたので、途中音楽を入れた方がよかったのではと思います。

 

C委員:私も同じ意見です。ずっと同じペースで話を展開していると、聴く方の集中力がなくなってしまうように思います。タイミングのいいところで音楽を挟んだ方がいいでしょう。

 

西島:皆さんのご意見を参考に番組内容を改善してまいります。

 

桜庭:パーソナリティー各人に伝え、改善努力いたします。

 

7 審議機関の答申又は意見に対してとった措置の内容及び年月日

4月20日水曜日、スタッフに審議会議事録を公開し、

能力向上に努めるように指示した。

 

8 審議機関の答申又は意見の概要の公表

公表の方法:自社放送内で公表

公表の内容:6の審議内容を発言者の氏名を伏せて発表

公表年月日:4月21日木曜日 午後19時10分から19時20分まで

以上

第13回 番組審議会議事録

1 開催年月日 平成28年6月1日水曜日 午前11時00分から

2 開催場所  伊豆の国市四日町772 
韮山文化センター研修室2
3 委員出席
委員総数 5名
欠席委員数2名

出席委員の氏名 和田 礼子
        本田 稔
        相磯 和男

欠席委員の氏名 渡辺 公人
        吉村 正信

放送事業者側出席者名
 西島 常祥
 桜庭 暁子

4 議 題   
(1)審議する番組

審議する番組
5月2日(月)15:00~15:29
「イズトーク」(伊豆の国市商工会青年部提供)
ゲスト 伊豆の国市商工会青年部副部長 長舟氏
ナビゲーター 濱村七々美
15:30~15:55 「GOGO SAN」 パーソナリティー 濱村七々美

(2)その他放送全般に対する意見

5 議事の概要 審議番組についての意見、放送全般に対する忌憚のないご意見を発言していただいた。
6 審議内容  

A委員:商工会青年部の活動内容がもっとわかるような番組内容にした方がよいのではないか。

B委員:どういう内容でお届けする番組なのか、明確にした方が聴いていてわかりやすいのではないか。

C委員:私も同じ意見です。曲あけにも番組内容のちょっとした解説をつけた方がわかりやすい。

西島:皆さんのご意見をもとに番組内容を改善していきます。

桜庭:パーソナリティー各人に伝え、番組内容の精度アップに努めていきます。

7 審議機関の答申又は意見に対してとった措置の内容及び年月日
6月1日水曜日、スタッフに審議会議事録を公開し、
能力向上に努めるように指示した。

8 審議機関の答申又は意見の概要の公表
公表の方法:自社放送内で公表
公表の内容:6の審議内容を発言者の氏名を伏せて発表
公表年月日:6月2日木曜日 午後19時10分から19時20分まで                             
以上

第14回 番組審議会議事録

1 開催年月日 平成28年8月24日水曜日 午前11時00分から

2 開催場所  伊豆の国市四日町772 
韮山文化センターリハーサル室2
3 委員出席
委員総数 5名
欠席委員数2名

出席委員の氏名 和田 礼子
        内山 守
        相磯 和男

欠席委員の氏名 渡辺 公人
        吉村 正信

放送事業者側出席者名
 西島 常祥
        桜庭 暁子

4 議 題   
(1)審議する番組

審議する番組
8月12日(金)16:00~16:54
「KCさんのJUST DO IT」(提供:岸本ビジネスサポート)
ゲスト 岸本圭史
ナビゲーター 桜庭暁子

(2)その他放送全般に対する意見

5 議事の概要 審議番組についての意見、放送全般に対する忌憚のないご意見を発言していただいた。
6 審議内容  

A委員:岸本氏のしゃべりが軽快で聴きやすく、そして内容もITといっても身近な話題なのでわかりやすくよかった。

B委員:パソコンやスマホなど私たちが普段、知りたい使い方や得する情報など、聴いていてためになる内容でとても良い。話も歯切れがよく聴きやすい。

C委員:番組内容は面白くよいと思うのだが、選曲が夜向きであっていないような気がした。

西島:皆さんのご意見をもとにこれからも番組内容を精査していきます。

桜庭: よい反応をいただき、ありがとうございます。今後も番組内容の精度アップに注力します。

7 審議機関の答申又は意見に対してとった措置の内容及び年月日
8月24日水曜日、スタッフに審議会議事録を公開し、
能力向上に努めるように指示した。

8 審議機関の答申又は意見の概要の公表
公表の方法:自社放送内で公表
公表の内容:6の審議内容を発言者の氏名を伏せて発表
公表年月日:8月24日水曜日 午後18時10分から18時20分まで                             
以上

第15回 番組審議会議事録

1 開催年月日 平成28年10月12日水曜日 午前11時00分から

2 開催場所  伊豆の国市四日町772 
韮山文化センターリハーサル室2
3 委員出席
委員総数 5名
欠席委員数2名

出席委員の氏名 和田 礼子
        内山 守
        相磯 和男

欠席委員の氏名 渡辺 公人
        吉村 正信

放送事業者側出席者名
 西島 常祥
        桜庭 暁子

4 議 題   
(1)審議する番組

審議する番組
9月28日(水)8:30~8:59
「ジャストカミング 市長が語るふれあいラジオ」
(提供:伊豆の国市)
ゲスト 小野登志子市長 
ナビゲーター 濱村七々美

(2)その他放送全般に対する意見

5 議事の概要 審議番組についての意見、放送全般に対する忌憚のないご意見を発言していただいた。
6 審議内容  

A委員:伊豆の国市の政策、事業が市長の生の声で聴けるのでよい。

B委員:朝早い時間帯に移動した。その方がみんな聴くと思う。パーソナリティーとのやりとりがスムーズで聴きやすい。

C委員:市長のオフの話も聴けると、もと親近感がわくのではと思う。

西島:皆さんのご意見をもとに番組内容を改善していきます。

桜庭:パーソナリティー各人に伝え、番組内容の精度アップに努めていきます。

7 審議機関の答申又は意見に対してとった措置の内容及び年月日
10月12日水曜日、スタッフに審議会議事録を公開し、
能力向上に努めるように指示した。

8 審議機関の答申又は意見の概要の公表
公表の方法:自社放送内で公表
公表の内容:6の審議内容を発言者の氏名を伏せて発表
公表年月日:10月13日木曜日 午後19時10分から19時20分まで                             
以上

 

 

 

 

PAGE TOP ↑